小さな星がほらひとつ

ナナシブログ

仕事に趣味に書きたいことをつらつらと書いています、ひとつでも共感できることがあれば幸いです🎵

多くを学んだバイト時代!

YDKです。

 

以前の記事で、YDK母の至上命令により、お金を稼ぐこととなったYDK

そう、バイト時代編へと突入です(。-`ω-)

 

といっても、当時僕は全くもって悲観しておらず、ウキウキしていました!

それまで、バイトはおろか自分でお金を稼いだことがなかったためです。

 

労働への憧れ(*´ω`)笑

 

いくつかのバイト候補を検討し、最終的に決めたのはレストランのウェイター!

なぜこの仕事がいいと思ったのか

 

①もともと人と接することが好きだったため

②衣装がカッコよかった

③まかないが絶対おいしい

 

の3つです笑

一番大きかったのは①番ですかね!絶対自分には接客が合ってる!と謎の自信を持っていましたからね(。-`ω-)

 

~面接~

 

店長「YDK君こんにちわ、どうしてレストランでの仕事が希望なの?」

 

YDK「人と接することが好きだからです!( `ー´)ノ」

 

店長「フムフム・・」

 

YDK「それにそれに・・!!」

 

店長「んじゃ、明日から来てね(-ω-)」

 

YDK「(´◉◞౪◟◉)!!!(決まり?)」

 

面接時間は3分ほどでした・・

店長・・だれでもよかったのでは・・・笑

 

とにもかくにもレストランでのバイトが始まることとなりました(●´ω`●)

 

主なお仕事は3つ。

①お客様の誘導と注文

②料理を運び、追加での注文や希望を聞く

③食後の食器を片付け、テーブルを掃除する

 

ざっくりとこんな感じ!

 

店長から教わったことは今でも色々と覚えている。

 

店長「一人で来られたお客様には、お一人様ご来店です とは言わずにお客様ご来店ですと使うこと!」

 

店長「店内で待機しているときは、手は後ろではなく前で組むこと!軍隊じゃないんだから!」

 

店長「その日の最後のお客様にこそ最後まで丁寧に!」

 

などなど・・今思うと当時店長は30台だったと思う、若かったけど仕事に誇りと信念を持ってて僕らバイトを含めた従業員みんなから信頼される本当に素晴らしい店長でした(●´ω`●)

 

レストランでのバイトは本当に楽しかった☆

世間が休みの時期は猛烈に忙しく、ハンバーグ&ステーキのお店だったこともあり毎日油やソースの匂いを体に染み込ませながら帰ってきたものです笑

 

でも働いた後の充実感を感じたり、職場のみんなと仲良くなるにつれて

ここが僕の居場所なんじゃないか 本当にそう思えた!

 

1か月 2か月 ~ 半年が経った・・・・

 

 

このまま就職してしまう(´◉◞౪◟◉)!!!!!

 

正直、何十回とこのまま一生の仕事にしてもいい!

と思ったし、両親に言ってしまおうと思ったこともあった・・

 

ただ、心の根底には医療の世界への思いがあった。

 

あの世界にいつか行かなければいけない

 

そんな使命感もあった。

 

 

YDK「店長・・・俺 俺・・」

 

店長「分かってるよYDK、目指すべきことがあるんだろう?」

 

YDK「はい・・」

 

店長「応援してるよ、ここで学んだことを忘れるなよ・・」

 

YDK「て・・店長おおおおお( ノД`)オオオオオオ」

 

※注意:10倍に美化しています

 

 

ということで、本当に楽しかったバイト時代は1年弱で終わることとなりました!

 

そして一回り大きくなって、YDKはもとの生活に戻ったのでした・・・

 

 

 

 

 

 

楽しい楽しい予備校生活へ(´◉◞౪◟◉)

 

 

というわけで、次回より再上京編の始まりです(*´Д`)笑

ではではこのへんで、YDKでしたバイバイ!

 

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス (Googleアドセンス、A8.net、Amazonアフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、 ユーザーの興味に応じた商品や サービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(住所、氏名、電話番号、 メールアドレスは含まれません) を使用することがあります。
 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール 「Googleアナリティクス」を利用しています。 Googleアナリティクスはトラフィックデータの 収集のためにCookieを使用しています。 トラフィックデータは匿名で収集されており、 個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで 収集を拒否することが出来ますので、 お使いのブラウザの設定をご確認ください。

著作権について

当サイトは著作権の侵害を目的とする ものではございません。 使用している版権物の知的所有権は 著作者・団体に帰属しております。

2017年4月10日 xYDKx