小さな星がほらひとつ

ナナシブログ

仕事に趣味に書きたいことをつらつらと書いています、ひとつでも共感できることがあれば幸いです🎵

老化のメカニズムを解明![アンチエイジング 2日目]

YDKです。

 

アンチエイジング医学

 

今日は「老化」のメカニズムを解明していこうと思います(。-`ω-)

アンチエイジング医学とは何か?ということを前回記事にしました☆

 

www.yaredeki.jp

 

 

 

老化って一体何(; ・`д・´)!?

 

人は必ず老いていきます、人に限らず生きとし生けるすべての生物に言えることです。

では、その老化という現象はどのようにして起きるのでしょうか?

 

f:id:xYDKx:20170514221423j:plain

老化:老化とは年を重ねることで体の細胞機能や臓器の機能が衰え、そのことで様々な加齢疾患が生じ最終的には死を迎えるまでの過程のことをいいます

 

 

老化の最大の要因 活性酸素とは(; ・`д・´)!?

 

老化現象を引き起こす要因は様々あります。しかし中でも最も大きな要因として

活性酸素というものがあげられます!

f:id:xYDKx:20170514222159j:plain

活性酸素活性酸素とは、その名の通り活発な酸素のことで細胞を酸化させる作用が強いという性質を持っています。酸化作用は本来体の防御機構のために必要不可欠なさようですが、強すぎる酸化作用は細胞を蝕みます。酸化された細胞は「サビた」ような状態になり傷つくことで老化を助長させます(;´Д`)

シミくすみしわなどもこの活性酸素が悪さをしているため生じるもののようです!

 

 

 

活性酸素を増やす要因>

では、日常生活の上で何が活性酸素を増やしてしまうのでしょうか??

 

 

🔴喫煙

f:id:xYDKx:20170514224738j:plain

 

喫煙=老化促進、なんとなくこの式をイメージする人は多いと思います。それは間違いではなく、喫煙によって活性酸素が発生してしまうためです!

煙草に含まれるタールには活性酸素を作り出す作用があります。

 

といことは・・最近話題になっているアイコス 、これはニコチンはあるけどタールが発生しないというものらしいのでタバコよりは活性酸素の発生が少ないといえるかもしれませんね(´◉◞౪◟◉)

 

・アイコス

iQOS(アイコス) ホワイト

新品価格
¥11,980から
(2017/5/14 22:48時点)

僕はタバコはずいぶん前にやめたので、煙草にしろアイコスにしろ吸わない!が一番よいと思っていますがw

 

 

🔴ストレス

f:id:xYDKx:20170514225632j:plain

 

いかにも悪いものが発生しそうですね(笑)、ストレスを感じるとストレスを軽減させようと体が働き抗ストレスホルモンを分泌します。このホルモンが分泌される過程で活性酸素が生み出されてしまいます。

またストレスを長く感じていると、体は緊張状態となり血管がキューっと収縮します!

この収縮した血管が再度広がりドッと血液が流れる際にも活性酸素は発生してしまいます。。二重の発生要因になっているわけですね(;゚Д゚)

 

 

🔴紫外線

f:id:xYDKx:20170514225745j:plain

 

これからの季節、薄着で外に出る機会も増えると思います!

必然的に増えてしまうのが紫外線を浴びること(。-`ω-)

紫外線自体に活性酸素が含まれているわけではありませんが、紫外線を受けることで体はダメージを受けます、つまり体にとって有害な物というわけですね!

活性酸素はもともと体を守るために必要不可欠なものという話をしました。

つまり、紫外線を浴びることで体は有害なものをやっつけようと活性酸素を作るのです。紫外線を長時間浴びていると、その分大量の活性酸素が生み出されるというわけですね!

 

 

🔴睡眠不足

f:id:xYDKx:20170514231033j:plain

 

睡眠不足も活性酸素を増やしてしまうという意味では大きな要因です。

話は単純で、寝ている間は体の活動性がなくなり活性酸素の発生もなくなります。

起きている時間が長ければ長いほど活性酸素は作られてしまうということですね!

また、睡眠時に生成されるメラトニンという物質は活性酸素の酸化作用を弱らせるという力を持っています。しっかりとした睡眠はこのメラトニンを作成するという意味でもとても大切です!

 

 

もう一つの老化の原因 糖化とは(; ・`д・´)!?

 

ここまでは「体をサビさせる」活性酸素についてでしたが、もうひとつ老化を早める要因に糖化といものがあります!

 

糖化:糖化とは食事などから得た余分な糖質がタンパク質と結合して「老化を早める物質」を生成することです。この物質はAGE(糖化最終生成物)と呼ばれこのAGEは内臓に悪さをし、色々な疾患の発生リスクとなったり、肌の弾力が失われ、シミやくすみの原因ともなるといわれています。

 

 

<糖化を発生させる要因>

ではこの糖化を進めてしまう要因はどのようなものがあるのでしょうか??

 

🔴高血糖

f:id:xYDKx:20170514233116j:plain

 

血糖値という言葉は耳にしたことがあると思います!

血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の量のことで、血中の糖分が多いほど血糖値も高くなります。血糖値は食後が最も高く、高くなった血糖値を下げようと体内ではインスリンという血糖値を下げる作用を持つものが分泌され血糖値をコントロールしています。

しかし、間食が多い人スナック菓子を大量に食べてしまう人はこの血糖コントロールがうまくできません!

体の中が常に高血糖状態になり体内の糖分が過剰となりAGEが発生しやすい体になってしまうということです。

 

 

🔴AGEの過剰摂取

f:id:xYDKx:20170514233213j:plain

 

AGEは体内で作られるだけが全てではありません、食べ物を通してダイレクトに体に入ることももちろんあります!

食べ物の中では特にお肉にAGEは多く含まれています、お肉ばかりの偏った食事はAGEの過剰摂取となってしまう可能性があります!

とはいえ、お肉は体に必要不可欠なたんぱく質を多く含んでいるので、お肉を食べない!といった極端な方法はやめましょうw

 

 

まとめ

老化が生じるよういんとして活性酸素糖化作用というものが大きな要素になっているということを話してきました!

これらのことを少しでも意識しているのと全く知らないのとでは雲泥の差があると僕は思っています!

今日の記事で、少しでも参考になることがあれば嬉しいです(*´ω`)

 

・オススメ! 老けないための習慣作り

若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣

 

・オススメ! 糖化はなぜ進むのか

老化はなぜ進むのか―遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム (ブルーバックス)

新品価格
¥886から
(2017/5/14 23:46時点)

次回の、~今日から始めるアンチエイジング~では今日お話しした活性酸素や糖化の予防や解消方法について紹介したいと思います(●´ω`●)

 

では今日はこのへんで、YDKでしたバイバイ!

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス (Googleアドセンス、A8.net、Amazonアフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、 ユーザーの興味に応じた商品や サービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(住所、氏名、電話番号、 メールアドレスは含まれません) を使用することがあります。
 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール 「Googleアナリティクス」を利用しています。 Googleアナリティクスはトラフィックデータの 収集のためにCookieを使用しています。 トラフィックデータは匿名で収集されており、 個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで 収集を拒否することが出来ますので、 お使いのブラウザの設定をご確認ください。

著作権について

当サイトは著作権の侵害を目的とする ものではございません。 使用している版権物の知的所有権は 著作者・団体に帰属しております。

2017年4月10日 xYDKx