小さな星がほらひとつ

ナナシブログ

仕事に趣味に書きたいことをつらつらと書いています、ひとつでも共感できることがあれば幸いです🎵

レーシックはもう古い!?最新の視力矯正法をご紹介!

YDKです。

 

突然ですがあなたの視力はいくつくらいですか(´◉◞౪◟◉)?

もし視力が悪い!という方は今メガネを使ってますか?コンタクトレンズですか?

 

ちなみに、僕は両目とも0.1を切っています‥((((;゚Д゚)))))))

そしてコンタクトレンズを使ってなんとか0.8〜1.0程度に矯正しています!

コンタクトレンズを外すと目の前の人の顔すらボヤけるんです。

 

3年前くらい実家に帰省して家の近くのコンビニに行ったのですが、その時裸眼でまともに見えてませんでした(°_°)

やたらと挨拶してくる人がいるな〜と思って、顔が見えないから会釈して「あ、どうも〜ニコッ」ってしたらおかんでした(°_°)

 

そんなとんでもエピソードがあるくらい目が悪いです笑

 

前置きが長くなりましたが、今日はそんな視力で同じように悩みを持っているあなたに紹介したい、最新の視力矯正技術のお話です!

日々医療の世界は進んでいます、今までは想像もできなかった技術で、無理だったことが可能になってきています☆

 

 

レーシックはもう昔の技術!?

 

f:id:xYDKx:20170609221202j:plain

 

視力矯正技術というと、最近ではレーシック手術を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか?

メガネやコンタクトレンズが不要になり、裸眼でいられる画期的な技術として一躍世界中で施行されるようになりました!

 

とても画期的で安全な手術であるのは間違いないですが、レーシックにもいくつかデメリットが存在します。

 

レーシック手術のデメリット>

 

🔴角膜をレーザーでカットする際、神経も傷つけてしまいドライアイや日の光が眩しいといった症状が出る可能性がある。

 

🔴角膜をカットする必要があるため、もともと角膜が薄い人はそもそもレーシック手術が受けられない。

また一度カットすると、二度目はできない。

 

🔴レーシックの歴史は短いため、何十年単位での臨床結果がない。

そのため、今後どのような副作用が生じるかハッキリとしたエビデンスがない。

 

レーシック手術は世界一安全な手術と言われるほど成功率は高く。レーシックによる失明は世界で1例もありません。

しかし、上で書いたようなデメリット・不安要素があることは間違いありません。。

 

 

*最先端の視力矯正術*

 

最新の視力矯正術を紹介しようと思います。

レーシック手術に変わって、より低リスク・高効果なものが実はあるんです(^ ^)

 

 

①寝てるだけで視力回復!

 

寝ているだけで視力回復!

という夢のようなことを実現してくれるものがあります(●´ω`●)

それはオサート治療法と呼ばれるもの。

f:id:xYDKx:20170609221741j:plain

 

オサート治療とは、。特殊なレンズ(ハードコンタクト)を寝ている間装着し、朝起きたら外す。

ただそれだけで視力が回復するというもの(´◉◞౪◟◉)!

 

なぜそれだけ視力が回復するのかというと、視力が落ちる原因として角膜の歪みがあります!その角膜の歪みをハードコンタクトを装着することで矯正しよう!というのがこの治療です(。-`ω-)

 

オサート法の最大のメリットは

手術が不要!!

これがやはりとても大きいですよね!いくら安全とはいえ、手術は怖い💦

失敗したら・・って考えてしまう(;´Д`)

そんな人にはもってこいの治療です!

 

侵襲的な手術が不要で、夜の寝ている間に着けているだけで日中の視力が回復している。

こんなものがあるなら世の中の人みんなこれをやりますよね(笑)

 

ただ、残念ながらデメリットもあります・・・

 

‣その日の夕方頃には効果が薄れていることがある。

→継続的に使っていけばだんだんと効果が持続する時間も伸びていくとのことですが、毎日夜に着けるのがめんどくさくなって、たまにやらない日がある・・

ということをしていたら効果がなかなか伸びず、夕方~夜にかけてまた見えづらくなってしまうようですね(; ・`д・´)

始めるなら必ず継続を!!ってことですね☆

 

‣費用が高い

→これも大きな問題の一つ・・このオサート治療。

治療自体に30万~40万円かかります(゚Д゚;)

実は保険適応外なのです、なので完全オーダーメイドの特殊なレンズの作成にとってもお金がかかるんですね・・

さらに3年ほどでメンテナンスも必要です。そちらもお金がかかるようですね。

 

 

めんどくさい・高い

この二つがどうしても生じてしまうデメリットです💦

ですが、手術なしで視力回復という最大の効果を手に入れられるなら安いと思えるかもしれませんね!!

 

※誰もが最大限効果を得られるという訳ではありません、もし興味があってやってみたい!と思う方は作る前に検診を受けることをおススメします。オサートをやっているところで適応検診をしてみてください。費用は3000円ほどです!

 

 

②角膜は削らない!最新の手術!

 

次はレーシック同様手術によって視力を回復するというもので、ICL手術といいます!

f:id:xYDKx:20170609223706j:plain(画像は高柳眼科クリニックHPより)

 

簡単に言うと、レーシックのように削って治すのではなく、目の中にレンズを埋め込むという治療です!

そう聞くとなんだか怖い気がしますが、点滴麻酔で痛みはなく、手術自体も15分程度です。レンズの生態適合性もいいので子供から高齢のかたまで幅広く適応できます。(レーシックには20歳以上という制限があります)

いわば永久コンタクトレンズというわけですね(´◉◞౪◟◉)☆

 

そして何より!

レーシックは角膜を削るので、一度のレーシックで効果が薄くても再度手術ということはなかなか難しいようですが(不可能ではないようです)、このICL種々の場合埋め込んだレンズを調整すればいいので、長年たって効果が薄くなったということが生じてしまっても再度調整できるのです!!

これって結構画期的だと思います(*´ω`)

 

さらにレーシックのデメリットであった、ドライアイや日の光に過敏になってしまうといった副作用が限りなく起きにくい!というのも大きなメリットです!

 

以下の高柳眼科クリニックのHPからより詳しく見ることができます(●´ω`●)

ニューICL視力矯正手術 | 高柳眼科クリニック

 

ただしこちらもデメリットが・・!

そう、オサート同様費用が高いです(;´Д`)

ICL手術、施行するクリニックにもよりますが片目で20~30万両目で40万~60万の費用がかかります💦

決して安くはありません!こちらも必ず一度検診を受けてクリニックの眼科医と相談することをおススメします(*´ω`)

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

日進月歩の医療分野!

もはや目が悪いは不治ではなくなっているのかもしれませんね(; ・`д・´)

人口細胞や人工臓器の発展も加速的に進んでいます!

近い未来、適合性が高い眼球移植。なんてことも現実になるかもしれませんね!

 

ということで、視力矯正に関する最新の治療についてでした!

少しでも興味が湧いてくれると嬉しいです(*´ω`)

 

今日はこのへんで、YDKでしたバイバイ!!

 

 

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス (Googleアドセンス、A8.net、Amazonアフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、 ユーザーの興味に応じた商品や サービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(住所、氏名、電話番号、 メールアドレスは含まれません) を使用することがあります。
 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール 「Googleアナリティクス」を利用しています。 Googleアナリティクスはトラフィックデータの 収集のためにCookieを使用しています。 トラフィックデータは匿名で収集されており、 個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで 収集を拒否することが出来ますので、 お使いのブラウザの設定をご確認ください。

著作権について

当サイトは著作権の侵害を目的とする ものではございません。 使用している版権物の知的所有権は 著作者・団体に帰属しております。

2017年4月10日 xYDKx