小さな星がほらひとつ

ナナシブログ

仕事に趣味に書きたいことをつらつらと書いています、ひとつでも共感できることがあれば幸いです🎵

男のアンチエイジング!男性ホルモンをガンガン出して若々しい男性へ🎵 [アンチエイジング11日目]

こんにちわ!

今日もアンチエイジング日和ですね🎵

 

今日は男のアンチエイジングというテーマで記事を書きたいと思います!

アンチエイジングは女性のためにあるだけではない!

男性だっていつまでも若々しくいたいのです(`・ω・´)b

 

男性ホルモンと聞くと、「下半身」というイメージがあるかもしれませんw

確かに、男性ホルモンのほとんどは精巣で作られ、男性ホルモンが少なくなると男性器の機能も弱まるというのは事実です(。-`ω-)

 

最近の研究では、男性ホルモンは生活習慣病を防ぎ、自らの積極性を養う働きがあることがわかってきたようなんです!

 

ということで、男性ホルモンにどのような働きがあり、どうやって分泌を増やしていくのかを紹介していきます☆

 

 

 

若々しさを保つ男性ホルモン、その名はテストステロン!!

f:id:xYDKx:20180429223038j:plain

男性ホルモンの中で、主要なものがテストステロンと呼ばれるホルモンです!

このテストステロンにはいくつもの効果があります☆

 

🔴社会的積極性が生まれる!

🔴メタボを予防できる

🔴認知症を予防できる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう☆

 

 

テストステロン効果その①「社会的積極性の向上」

f:id:xYDKx:20180429223235j:plain

 

実はこのテストステロン

政治家や芸能人には値が高い人が多いという事が分かっています!

逆に、創造性が求められない人や、自宅での仕事(他人と関わることが少ない仕事)をしている人には少ないという傾向にもあります。

 

アメリカでは、本格的にこの社会的積極性の向上に対する研究が行われていて、社会の第一線で活躍している人はテストステロンの値が高く、長生きまでしているということが分かったそうです(`・ω・´)

 

さらにテストステロンが増えると、公平・公正さを求める正義感が強く、社会的に貢献しようという思いが強くなるようです!

そのため、「男をヒーローにするホルモン」とも言われていますw

 

 

テストステロンの効果その②「メタボの予防」

f:id:xYDKx:20180429224201j:plain

 

男性の大きな悩みの一つでもある「内臓脂肪症候群」通称メタボ、年齢を重ねるごとに新陳代謝が低下していき、脂肪が落ちにくい体となっていきます・・

 

しかし!このテストステロンをふやすことによってメタボを予防することができることが分かっています!

 

メタボリックシンドローム:「腹囲」が85cm以上。さらに「高血圧」「高血糖」「脂肪以上」の3つのうち2つ以上が当てはまるとメタボであると診断される。※男性の場合

 

テストステロンが極端に減少した状態の症状の一つに「内臓脂肪脂肪の増加」があります。

つまりテストステロンが減るとメタボになりやすいということです!

それを裏付ける論文も発表されています

http://mens-health.jp/pdf/News_Letter_Vol10.pdf

 

テストステロンを増やすことで内臓脂肪を減らし、メタボを予防する

メタボを予防することで、脳梗塞動脈硬化という致死的な病気の予防にもつながり、結果として寿命の延長にもつながる!

最大のアンチエイジングとなります☆

 

テストステロンの効果その③「認知症の予防」

f:id:xYDKx:20180429232945p:plain

認知症の予防にもこのテストステロンが有効だという事がわかってているようです!

テストステロンが増えると、脳の神経細胞の枝が増えそれぞれのつながりが強くなります。

日本でも、テストステロンの少ない男性にテストステロンを投与すると、認知機能が改善したという発表がありました(*´ω`)

認知症、つまりアルツハイマー病は男性よりも女性が発症しやすいとされていますが、男性ホルモンであるテストステロンが男性に多いということもやはり影響しているものと思われます!

テストステロンを増やすことが、この先さらに深刻化していく高齢化問題をも解決していく糸口になるかもしれませんね(≧▽≦)

 

 

テストステロン高く保つためにするべきこと

 

ではテストステロンを増やすためにするべきことは何なのか?

紹介していきます!

 

①睡眠

f:id:xYDKx:20180429234101j:plain

 

まずは「よく寝ること」

とても基本的なことですが、大切なことです(*´ω`)

 

良質で十分な睡眠をとると、疲労とストレスが解消されテストステロンの値は高くなります。

実際に睡眠時間が短い人はテストステロンの値が低いことが分かっています。

寝る前に、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり副交感神経を優位にさせることで熟睡しましょう🎵

 

 

②食事

f:id:xYDKx:20180429235011j:plain

 

食事でテストステロンを増やすためには、タンパク質をしっかる摂取すること!

またテストステロンが産生される精巣は酸化に弱いため、抗酸化作用のある玉ねぎやニンニクといった食材もおススメのようです☆

特に玉ねぎテストステロンの排出も抑えてくれるという、まさにテストステロンを増やすための食材といっても過言ではありません!!w

 

 

③運動

f:id:xYDKx:20180429235841j:plain

 

適度な運動は体にいい!

当たり前のことですよね💦

テストステロンの増加も多分に漏れません!

運動で筋肉に刺激を与えると、テストステロンは増加することが分かっています!

特に「有酸素運動」は効果が大きいです。

 

運動でテストステロンが増える➡メタボの予防にもつながる

ぜひ適度な運動を🎵

 

 

④友人や家族に会う

f:id:xYDKx:20180430000434j:plain

 

気の知れた友人・家族にあってリラックスすることも、ストレスを軽減しテストステロンを増やすことにつながります!

無意識に普段していることだと思いますが、やはりストレスの解消はいいことですよね!

 

 

⑤習い事

f:id:xYDKx:20180430000703j:plain

 

最後は習い事をするということ!

大切なのは、仕事とは関係のない習い事がおススメということ!

 

単純に気分転換になりますし、人と関わる機会も増えます。

出会ったことのない人と出会う、経験したことのないことをするということは新しい刺激をあたえてくれます!

子供の頃にはよく感じていた「ワクワク感」

大人になり感じることも少なくなっているかと思います、お金のかかる習い事ばかりではありません。

学校や会社でのサークル・社会人チームなど気軽に始められることもあります☆

一歩進んで新しいことをはじめてみてください!

 

 

まとめ

🔴テストステロンには様々なアンチエイジング効果がある

社会的積極性の向上

メタボ予防

認知症の予防

 

🔴テストステロンを増加させるために行うこと

良質で十分な睡眠

タンパク質の多い食事(抗酸化作用のある玉ねぎもおススメ!)

適度な運動(有酸素運動が特に効果的!)

友人や家族にあい、リラックスする時間を設ける

新たな刺激を求めて習い事を初めることもおススメ!

 

 

 

以上、男のアンチエイジングとしてテストステロンの効果と増やし方について紹介しました☆

若々しい男性で居続けたい(*´ω`)

ブログ主も気持ちは同じですw

出来そうなことを継続して行う、あなたも明日からレッツ・アンチエイジング🎵

 

いつもありがとうございます(*´ω`)

ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいです!

  ↓  ↓  ↓

 

 

🔴手軽に男性ホルモンを補うオススメのサプリメント

男性用サプリメント Mr.テストステロン トンカットアリ100倍濃縮エキス・亜鉛・ガラナ 30粒約30日分

新品価格
¥3,800から
(2018/4/30 00:20時点)

 🔴男性ホルモンを増やして一流の男になる!

なぜ一流の男は精力が強いのか? 男性ホルモン力を上げれば人生が変わる

新品価格
¥1,296から
(2018/4/30 00:21時点)

 

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス (Googleアドセンス、A8.net、Amazonアフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、 ユーザーの興味に応じた商品や サービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(住所、氏名、電話番号、 メールアドレスは含まれません) を使用することがあります。
 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール 「Googleアナリティクス」を利用しています。 Googleアナリティクスはトラフィックデータの 収集のためにCookieを使用しています。 トラフィックデータは匿名で収集されており、 個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで 収集を拒否することが出来ますので、 お使いのブラウザの設定をご確認ください。

著作権について

当サイトは著作権の侵害を目的とする ものではございません。 使用している版権物の知的所有権は 著作者・団体に帰属しております。

2017年4月10日 xYDKx